プロ野球

ロボット通じプロ野球観戦 日ハム系、電通と実証実験

2020/7/3 18:15
保存
共有
印刷
その他

ファイターズスポーツ&エンターテイメントと電通はロボットを使ったリモート観戦を実験する

ファイターズスポーツ&エンターテイメントと電通はロボットを使ったリモート観戦を実験する

ファイターズスポーツ&エンターテイメント(札幌市)と電通は14日、札幌ドームで開催するプロ野球公式戦でロボットを活用したリモート観戦席「Future Box Seatβ」の実証実験をする。新型コロナウイルスの感染拡大で試合観戦が難しい状況でも、現地で観戦しているように試合を楽しめる。

実証実験では、観客席に設置したロボットを通して試合を観戦。自分の代わりにロボットに応援の拍手を送ってもらったり、ロボットの頭についたカメラを360度動かして好きなアングルで試合を観戦したりできる。

新型コロナの影響でプロ野球は無観客での試合開催が続く。ロボットを使えば人との接触を避けて感染リスクを冒さずに試合が楽しめる。海外在住者や病気の人など、普段は球場で観戦できない人も実際に見ているような気分を味わうことができる。

スポーツ観戦以外にもコンサートや演劇の鑑賞にも使うことができ、2021年の実用化を目指している。ファイターズスポーツ&エンターテイメントの森野貴史エンターテイメント・クリエーション部長は「新しいスポーツ観戦の形を作っていき、正式導入に向けて様々な可能性も検討して行ければ」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6、7月の月間MVPを受賞したヤクルト・村上=球団提供・共同

 セ、パ両リーグは12日、6、7月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは巨人の菅野とヤクルトの村上、パは楽天の涌井とソフトバンクの柳田が選ばれた。菅野は7度目、柳田は6度目、涌井は4度目で、村上はプ …続き (16:57)

六回2死満塁、小深田が左翼線に逆転の2点二塁打を放つ

 西武・平良が投じた154キロの速球に詰まったことが幸いした。1点を追う六回2死満塁。楽天の小深田が捉えた打球がフラフラと左翼線に上がる。守備陣が懸命に追いかけるが届かない。ポトリと落ちた打球がはねて …続き (11日 23:03)

2回ソフトバンク2死二塁、柳田が中越えに2ランを放つ(11日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク8―7オリックス】ソフトバンクは中村晃と柳田の2ランなどで二回までに5点を先行。5―6とされた六回は柳田の14号3ランで逆転した。千賀が6回6失点も4勝目を挙げた。オリックスは4連敗。山 …続き (11日 22:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]