/

国民・前原氏が維新応援 都知事選

国民民主党の前原誠司元外相は3日、東京都知事選で日本維新の会が推薦する候補者の応援に入った。演説後、維新との協力について記者団に「選挙のためではない。どういう社会を作りたいかを共有できる人と協力することが大事だ」と説明した。

前原氏は6月、維新の議員らと地方分権の勉強会を立ち上げた。国民民主が立憲民主党との合流協議を続ける一方で、維新との連携を強めている。前原氏は野党再編を志向し、保守系野党議員との協調を探る思惑があるとみられる。

国民民主は都知事選を巡り、自主投票とし特定の候補者を支援しないと決めた。立民、共産、社民の各党が推す候補者のほか、れいわ新選組の公認候補の応援に入る議員もおり、党内で対応が割れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン