ディズニーリゾートラインの新型車両、運行開始

2020/7/3 16:56
保存
共有
印刷
その他

東京ディズニーリゾート(TDR)の外周を走るモノレール「ディズニーリゾートライン」の新型車両が3日、運行を始めた。オリエンタルランド子会社の舞浜リゾートライン(千葉県浦安市)が運行している。新型コロナウイルスの影響で、従来は5月21日に運行開始予定だったが延期していた。

新型車両はミッキーをイメージしたカラーを施し、窓も従来より大きくした

新型車両「リゾートライナー(Type C)」は、人気キャラクターのミッキーマウスをイメージした黒、赤、黄の色を施した。ミッキーの顔をかたどった窓は従来の車両より大きくして風景を楽しめるようにした。つり革もミッキーの形で、高さを3段階にしてつかみやすくした。まず1編成を導入し、2023年度までに全5編成にする予定だ。

TDRは1日から約4カ月ぶりに営業を再開した。リゾートラインはTDRの休園期間中も、最終電車の時刻を繰り上げたり運行本数を間引いたりしながら運行を続けていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]