エアアジア・ジャパン、8月から運航再開

2020/7/3 16:15
保存
共有
印刷
その他

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは3日、新型コロナウイルスの影響で運休していた国内線の運航を8月1日から再開すると発表した。同社は中部国際空港(愛知県常滑市)を発着拠点とする。札幌便、仙台便の再開に加え、就航を延期していた福岡便の運航も始める。国際線の台北便は運休を続ける。会田純・最高執行責任者(COO)はコロナ禍を踏まえ「衛生管理を徹底し、感染対策に全力で取り組む」とコメントした。

エアアジア・ジャパンは中部国際空港に本社を置く

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]