「ペッパーランチ」、投資ファンドに85億円で売却

2020/7/3 15:54
保存
共有
印刷
その他

外食チェーン大手のペッパーフードサービスは3日、ステーキチェーンの「ペッパーランチ」事業を投資ファンドのJ-STAR(東京・千代田)に売却すると正式に発表した。売却額は85億円だが、増収幅に応じて最大102億円まで増額する契約を結んだ。新型コロナウイルスの影響などで主力の「いきなり!ステーキ」が不振に陥っており、売却で得た資金で経営の立て直しを図る。

米国事業から撤退するほか、いきなり!ステーキを中心に114店を閉店する。希望退職者も200人募る方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]