三井物産の新本社、期せずしてコロナ適応

働き方改革
コラム(テクノロジー)
2020/7/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産は6月から東京・大手町の新本社を本格的に稼働させた。正式な移転日は5月7日だったが、東京都は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言のまっただ中にあったため、社員が出勤し始めたのは6月からだった。現在は業務特性に応じて出社とテレワークを併用している。

「先が読めない時代を想定して新本社のコンセプトをつくった」と鈴木大山・人事総務部Work-X室長は話す。Work-XとはWorkpla…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]