善光寺御開帳22年に延期 経済重視で戦略的決断
クリック

2020/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

数え年で7年に一度開催され、多くの参拝客を集める善光寺(長野市)の「御開帳」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため当初予定の2021年春から22年春に延期された。日本各地でイベント延期が相次いでいるが、1年先の予定延期は珍しい。経済効果が1000億円を超える一大行事延期の背景には、地元経済界のしたたかな戦略が透けて見える。

「1年後の開催だと、経済効果が少なくなりかねなかった」。6月上旬、御開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]