信用取引、リスク踏まえて 短期で売買 コストに注意

株式投資
増やす
2020/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

信用取引を使う個人投資家が増えている。新型コロナウイルスを巡って相場変動が大きくなり、効率的に利益を得ようとするニーズがある。ただ、株価が想定と逆に動けば現物株以上に損失が膨らむ。活用法や注意点をまとめた。

「相場急落は好機と考え、すかさず動いた」。東京都に住む30代の専業投資家、Aさんは3月のコロナショックの際に、信用取引で1日に何度も売買を繰り返した。手掛けたのは需要増が見込めるマスクやテレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]