香港情勢など協力一致 日米高官が電話協議

北朝鮮
米中衝突
習政権
2020/7/3 11:30
保存
共有
印刷
その他

北村滋国家安全保障局長は3日、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話で協議した。中国が香港の統制を強める「香港国家安全維持法」を施行したことに関し意見を交わした。地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画断念について説明した。

朝鮮半島も含めた地域の安全保障について、日米が協力して対応する方針で一致した。新型コロナウイルスへの対応も話し合った。

協議は約35分間で、日米同盟の重要性も改めて確認した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]