/

セレス、フリーランスの請求書買い取りサービス

セレスはフリーランス向けのファクタリングサービスを始める

ポイントサイト運営のセレスはフリーランス向けの請求書買い取りサービスを始める。入金前の請求書や過去の受発注履歴をオンラインで提出すると、同社が買い取るかどうか判断し最短で1時間で入金する。新型コロナウイルスの影響で資金調達の需要が高まったことに応える。

20日に「ナゲット」の名称で売掛債権を現金化する「ファクタリング」のサービスを始める。フリーランスが仕事の発注元から入金を受けた後にセレスに振り込む仕組みのため、セレスのサービスを利用したことは発注元にわからない。同社は買い取り金額の10%を手数料として受け取る。

振込先の銀行口座を登録しておけば、請求書などの提出から最短1時間で入金するという。フリーランス向けのファクタリングサービスはyup(ヤップ、東京・港)も手がけている。ヤップも手数料は請求金額の10%で、新型コロナの感染拡大後に利用者が増えているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン