テレビはどこへ行く 新生「TVer」のCIOに聞く

2020/7/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テレビ番組の見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」の運営体制が、7月から大きく変わった。在京民放キー局5社による増資で体制を強化し、運営会社名もサービスと同じTVerになった。オンライン動画の勢いが強まるなか、テレビのコンテンツはどう生き残るのか。同社で成長戦略を担当する蜷川新治郎取締役最高情報責任者(CIO)に聞いた。

■プラットフォームと連携も

――ユーチューブやネットフリックスが台頭し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]