/

ソフトバンクG出資の米保険レモネード上場 340億円調達

米保険レモネードのホームページ

【ニューヨーク=野村優子】米保険スタートアップのレモネードが2日、ニューヨーク証券取引所に上場した。調達金額は3億1900万ドル(約340億円)だった。IT(情報技術)と保険が融合する「インシュアテック」企業として注目されており、2019年4月にソフトバンクグループから3億ドルの出資を受けている。

レモネードは人工知能(AI)を活用し、保険加入の手続きなどを効率化したビジネスモデルで知られる。公開価格は29ドルと予想レンジ(26~28ドル)を上回り、調達金額も当初予定の2億9700万ドルから3億1900万ドルに引き上げられた。市場期待は高く、2日の終値は69.41ドルと公開価格の2.4倍に膨らんだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン