世界の新規感染者、最多の21.8万人 米は5万人超え

2020/7/3 4:21 (2020/7/3 7:55更新)
保存
共有
印刷
その他

インドでは貧民街で感染が拡大している(1日、ムンバイ)=ロイター

インドでは貧民街で感染が拡大している(1日、ムンバイ)=ロイター

【ニューヨーク=中山修志、サンパウロ=外山尚之】新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。1日集計分の新規感染者数は過去最多となった。米国では初めて5万人を超えたほか、ブラジルは約4万6千人と高水準で推移している。経済活動の再開に伴い、感染が再び拡大する懸念が各地で高まっている。

米ジョンズ・ホプキンス大によると、1日の新規感染者数は21万8千人と、6月26日に記録した19万2千人を上回った。カザフスタンで一度に2万人が計上されたことが要因とみられるが、感染拡大の傾向をみるための7日移動平均でも約18万人と、最多を更新した。同大は毎日、感染者数などを過去に遡って修正している。

感染者数が最も多い米国では7月1日の新規感染者数が5万人を超え、前の日から5千人あまり増加した。全米50州のうち35州で感染が広がっている。新型コロナの検査動向を調査している「COVIDトラッキングプロジェクト」の集計によると、米東部時間2日午後6時30分時点で2日の新規感染者数は1日に続いて5万人を上回った。

感染者の増加が続くテキサス州のアボット知事は2日、外出時にマスクなどで顔を覆うことを求める州知事令を出した。

4日の米国の独立記念日は例年、ビーチや観光地が多くの人でにぎわう。混雑による感染拡大を避けるため、カリフォルニア州はロサンゼルスなど感染が拡大している地区のレストランに店内営業の中止を命じた。ニュージャージー州も週内に予定していた店内飲食の再開を延期した。オレゴン州の当局は週末を自宅で過ごすよう呼びかけた。

企業でも店舗営業の自粛が広がっている。米メディアによると、米アップルはカリフォルニア州やジョージア州など米国内の30店舗を2日から追加閉鎖した。米マクドナルドも今後3週間は店内飲食を再開しないようフランチャイズ店に通達した。

米国に次いで感染者の多いブラジルでも、拙速な経済活動の再開が懸念材料となっている。リオデジャネイロ市では2日、レストランやバー、スポーツクラブなどの営業が始まった。クリベラ市長は「我々は失業と経済危機に直面しており、活動を再開する必要がある」と述べ、経済低迷が深刻化する中でやむを得ない判断だと強調した。サンパウロ市でも近く同様の措置がとられる予定だ。

新興国ではインドやメキシコ、パキスタンなどでも感染拡大が続いている。これらの国では検査体制が十分でないため、当局が把握できていない水面下での感染が拡大している可能性が高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]