性虐待で米富豪の腹心逮捕 FBI、少女あっせんか

2020/7/3 2:21
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米富豪ジェフリー・エプスタイン被告=勾留中の昨年8月に自殺=による少女への性的虐待事件に絡み、米連邦捜査局(FBI)は2日、エプスタイン被告の腹心だった女性ギレーヌ・マクスウェル容疑者を東部ニューハンプシャー州で逮捕した。米メディアが伝えた。

ニューヨーク州南地区の連邦検事局はマックスウェル容疑者の起訴を表明した=AP

マクスウェル容疑者は、エプスタイン被告の元交際相手としても知られる。被告に少女をあっせんし、性的虐待に協力した疑いが持たれている。

事件を巡っては、エリザベス英女王の次男アンドルー王子も関与した疑惑が浮上。米当局が王子の聴取を求めているが、王子側は応じていないとされる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]