接触確認アプリ、7月3日から通知開始 厚労省

2020/7/2 21:49 (2020/7/3 6:29更新)
保存
共有
印刷
その他

厚労省が運用を始めたスマホ用の新型コロナウイルス接触確認アプリ

厚労省が運用を始めたスマホ用の新型コロナウイルス接触確認アプリ

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した場合にスマートフォンに通知する「接触確認アプリ」について、濃厚接触者への通知を3日から開始すると発表した。

アプリを利用している人が検査で陽性と判明すると、「処理番号」が届く。番号を入力してアプリに登録すれば、過去14日間に接触の可能性があった人が通知を受けることができる。6月19日の利用開始直後、不具合が発生していたため、処理番号の発行を見合わせていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]