ベトナム外務省、中国の軍事演習に抗議

アジアBiz
2020/7/2 20:20
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は2日、中国が南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島海域で軍事訓練を実施していることに文書で抗議したと明らかにした。「ベトナムの主権を侵害しており、このような活動を繰り返さないよう要求した」と述べた。

ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官(2日、ハノイ)

中国海南海事局は6月28日、南シナ海の西沙諸島の海域で軍事訓練を7月1~5日に実施すると発表した。同海域では中国の船がベトナム漁船に体当たりするなど緊張が高まっている。

東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国は南シナ海での紛争防止に向けた「行動規範(COC)」の作成作業に入っている。ハン氏は中国の軍事演習について「COCの交渉を複雑にし(この地域の)平和に影響を与える」と語った。

ASEANは6月26日にオンラインで定例の首脳会議を開き、最近の南シナ海の情勢について「深刻な事案に懸念が示された」との議長声明を公表したばかりだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]