/

この記事は会員限定です

10年後、米中は拮抗 民主国家の結束問われる

強権中国と世界(下)

(更新) [有料会員限定]

中国による「香港国家安全維持法」成立を受けて、米議会が対中制裁法案の週内可決へ調整を急いでいる。制裁手段の目玉が、香港の自治を侵害した中国当局者と取引のある銀行を米国の金融システムから事実上締め出す条項だ。

中国の四大国有銀行が抱えるドル建て債務は2019年末時点で合計約1兆1000億ドル(約118兆円)。中国共産党幹部の大半が口座を持つとされ、違反が認定されれば海外業務を拡大し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン