日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月13日 141.213 +0.275

[PR]

商品ニュース

コーヒー豆、1カ月ぶり高値 ブラジルで霜害懸念

2020/7/2 17:05
保存
共有
印刷
その他

コーヒー豆の国際価格が上昇している。指標となるアラビカ種のニューヨーク先物(期近)の1日終値は1ポンド103.05セント。6月中旬の直近安値から1割上昇し、1カ月ぶりの高値をつけた。

米農務省によると、2020~21年度の世界のコーヒー豆の需給は供給過剰となる見通しだが、最大生産国ブラジルの産地で気温が下がるとの予報が出た。「霜害による供給減を懸念した投機筋の買いが優勢だった」(生豆商社の石光商事)

国際コーヒー機関(ICO)が1日発表した5月のブラジルの輸出量は297万9千袋(1袋は60キログラム)と前年同月比23.4%減少した。世界輸出量も14.6%減。消費地の需給が締まるとの観測も買い材料となった。

マーケットエッジ(東京・中央)の小菅努代表は「需要も落ちており、天候リスクが落ち着けば上値は重い」と指摘する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム