時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,048,734億円
  • 東証2部 68,148億円
  • ジャスダック 94,155億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率19.05倍22.93倍
株式益回り5.24%4.35%
配当利回り2.06% 1.80%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,750.24 +420.30
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,720 +380

[PR]

国内株概況

エムティーアイ、オムロン製品との連携を好感(話題の株)

2020/7/2 18:30
保存
共有
印刷
その他

2日の東京株式市場で、アプリ開発のエムティーアイ(MTI)株が一時前日比65円(10%)高の737円まで上昇した。MTIは月経や基礎体温を記録して妊娠しやすい時期などがわかるアプリ「ルナルナ」を手掛ける。前日にルナルナと、オムロンヘルスケアの女性向けの基礎体温計が連携すると発表。個人投資家の買い注文が集まった。

終値は56円(8%)高の728円だった。値上がり率は東証1部で4位で、売買高は前日の5倍の92万株に膨らんだ。

ルナルナと体温計が連携することで、利用者は体温計からデータを無線転送でき、データ入力の手間を省くことができる。ルナルナはテルモ東芝の基礎体温計とは既に連携している。オムロンヘルスケアとの連携の開始によって「国内メーカーが手掛ける転送機能付きの婦人体温計は全てルナルナと連携可能になった」(MTI)という。

市場では「この発表を受けて、短期売買を手掛ける個人投資家の買いが集まった」(国内証券)。東証マザーズ指数が6日続落し、材料株に買いが集まる展開となったことも影響した。証券ジャパンの大谷正之氏は「投資家は材料だけでなく、値動きが軽い銘柄を探しており、MTIに買いが集まりやすい状態だった」と指摘した。

ただ今回の発表が業績に寄与するかは不透明だ。MTIはルナルナ以外に音楽動画配信サイト「music.jp」も手掛けているが、会社全体の有料会員数が減少している。「今後の収益向上策が発表されなければ、これ以上の株価上昇は難しいだろう」(国内証券)との声が聞かれた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム