/

この記事は会員限定です

ヤサイバー、高速バスで直売所に野菜輸送 JR東子会社と

[有料会員限定]

野菜の直売所を運営するYACYBER(ヤサイバー、大阪市)は2020年中に高速バスで野菜を都市部の直売所に届けるサービスを始める。バスの空きスペースを活用して輸送費を抑え、販売価格をネット販売より約3割下げる。地方の野菜を都市部の消費者に直接販売しやすくし、農家の収益拡大につなげる。

JR東日本子会社のジェイアールバス関東(東京・渋谷)と組む。長野県や静岡県のバス乗り場から契約農家の野菜を東京都に輸送。届い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン