路上で刺され男性死亡 名古屋、殺人容疑で男逮捕

2020/7/2 16:39
保存
共有
印刷
その他

男性が刺された現場(左奥)の付近を警戒する警察官(2日午後、名古屋市名東区)=共同

男性が刺された現場(左奥)の付近を警戒する警察官(2日午後、名古屋市名東区)=共同

2日午後1時ごろ、名古屋市名東区大針1の路上で腹から出血した男性が倒れていると通行人から119番があった。愛知県警名東署によると、男性は同市緑区の会社員、室谷克彦さん(62)で、脇腹付近に包丁が刺さっており、搬送先の病院で死亡が確認された。

同署は殺人容疑で、現場近くにいた名東区の派遣社員、森長功司容疑者(51)を逮捕した。同署によると、森長容疑者は「包丁で刺した」と容疑を認めている。室谷さんは胸や脇に複数の傷があった。2人は面識があり、女性関係のトラブルがあったとみられる。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]