営業も働き方改革 中部製造業、オンラインで時短推進

2020/7/2 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部の製造業の間で営業にオンラインを採り入れる動きが広がっている。対面でのリアルな商談が中心だった製品紹介や自動車販売のほか、機械の操作法の指導もオンライン経由が増えている。新型コロナウイルスの感染拡大が一つのきっかけとなったが、オンライン化が進めば他業種より長い製造業の労働時間の短縮や働き方改革にもつながりそうだ。

工作機械のオークマはカメラで製品の動き方などを撮影しネットで顧客に紹介する専用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]