熊本県、県内1泊最大5000円を助成 計20万泊分

2020/7/2 17:56
保存
共有
印刷
その他

熊本県は2日、県内の宿泊業者を支援するため、九州各県の住民を対象に、20万泊分の宿泊費の一部を助成すると発表した。宿泊費が1泊1万円以上なら5000円、同1万円未満なら半額を助成する。7日から8月31日までの宿泊が対象で、熊本県民は6日から、沖縄県以外の九州各県在住者は20日から予約の申し込みができる。

熊本県宿泊応援事業を発表する蒲島知事(2日、熊本市)

蒲島郁夫知事が同日の記者会見で明らかにした。県は感染対策に協力を表明した対象の宿泊施設を県の公式観光サイトに掲載するとしている。

このほか、熊本地震で被災したJR豊肥線が8月に再開するのを受け、大分県と連携した団体向け旅行の割引事業も発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]