/

この記事は会員限定です

アフリカLNG開発、官民で1.5兆円融資 調達先多角化

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]

官民がアフリカ・モザンビークの液化天然ガス(LNG)開発に1.5兆円を協調融資する。国際協力銀行(JBIC)や3メガバンクなどが融資し、日本貿易保険(NEXI)が貸し倒れリスクをカバーする。長期的な安定生産や調達先の多角化を進める好機とみて資金を投じる。

JBICは144億ドル(約1.5兆円)のうち30億ドル(約3200億円)を融資する。残りはアフリカ開発銀行のほか、民間から三菱UFJ銀行、みずほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り585文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン