くら寿司社長「非常に回復早い」 6月既存店は前年並みに
テークアウト需要で客単価上昇

2020/7/2 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

くら寿司の田中邦彦社長は、新型コロナウイルス感染拡大の影響について「非常に回復が早い」と話し、6月の既存店売上高は前年同月並みに戻るとの見解を示した。テークアウト需要を取り込み、客単価が上昇した。一方で海外では台湾の子会社上場が「5月を視野に入れていたが、秋ごろになる」という。年内上場をめざす方針には変わりはない。

国内では緊急事態宣言後、半数以上の店舗で営業時間を短縮し、4月の既存店売上高は半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]