23区・道府県庁市の4割、プレミアム券を発行

2020/7/2 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国民1人あたり10万円の特別定額給付金の支給に合わせ、東京23区と道府県庁所在地の4割強にあたる31市区が商品券などの「プレミアム券」を発行することが日本経済新聞の調べで分かった。住民の購入額を上回る額面で買い物ができるようにし、地域の消費を喚起する。新型コロナウイルスの逆風が続くなか、住民の生活と地域経済を同時に下支えする。

6月中旬~下旬に実施した23区・46市へのアンケート調査や個別取材を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]