公明、次期衆院選で12人を公認 神奈川6区に遠山氏

2020/7/2 13:30
保存
共有
印刷
その他

公明党は2日の中央幹事会で、次期衆院選の公認候補として小選挙区8人、比例代表4人の計12人を決めた。神奈川6区は衆院比例九州ブロック選出の遠山清彦財務副大臣がくら替え出馬する。

大阪16区の北側一雄副代表は定年制の内規の例外扱いとした。2019年5月に東京12区の岡本三成氏を公認している。

12人は次の通り。(数字は選挙区、敬称略)

【選挙区】北海道(10)稲津久▽神奈川(6)遠山清彦▽大阪(3)佐藤茂樹▽(5)国重徹▽(6)伊佐進一▽(16)北側一雄▽兵庫(2)赤羽一嘉▽(8)中野洋昌

【比例代表】北関東=輿水恵一、福重隆浩▽東海=中川康洋▽九州=金城泰邦

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]