[FT]使いやすさ優先の「富岳」に日本が学ぶこと

FT
2020/7/2 14:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週の日本のテレビ報道で断トツの見どころは、デスクに座ったサラリーマンが咳(せき)をした様子をコンピューターでシミュレーションした短い動画だった。ニュース番組で繰り返し放送された。ゴールデンタイムを席巻したこの映像は、せきの飛沫が暗殺者であることを示すものだった。

動画に登場するのは、日本中どこにでもある仕事場と同様の仮想のオフィス。新型コロナウイルス流行下での大規模な職場復帰や生活の"ニューノー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]