試合結果を隠して表示 スカパーJSATが無料アプリ

2020/7/2 9:57
保存
共有
印刷
その他

スカパーJSATは試合の録画視聴を楽しみにしている人向けに、試合結果の表示を遮断しながらウェブサイトを閲覧できるスマートフォン向けアプリ「スカパー! ネタバレブロッカー」を公開した。利用料は無料。プロ野球を対象に提供を開始した。試合結果に関する単語を含む場合、該当部分を隠してサイトを表示する。

スカパーJSATのスマートフォン向けアプリ「スカパー! ネタバレブロッカー」(画面イメージ)

試合の録画視聴前に結果を知ってしまう問題を防ぐ。利用者はアプリ利用開始時に球団を1つ選ぶ。球団名や選手名などの単語を含む場合、ウェブサイトの閲覧をブロックする仕組みだ。

アプリ内には米グーグルのブラウザーが組み込まれており、新しいページを開くたびに「ネタバレ判定中」の文字とともに野球の審判のアニメーションを表示する。

ページに試合結果が含まれない場合は「セーフ」と表示し、試合結果に関連する情報が含まれる場合は「アウト」と伝える。「アウト」の場合は野球選手のアニメーションに続いてタイアップした企業のクーポン券などを表示する。合計44種類のアニメーションを用意した。

今後はサッカーやテニス、アニメや映画などにも対象を広げる予定。アプリを通じて、生放送で試合を見られない視聴者のニーズを取り込む。スポーツ観戦を楽しむファンを増やし、同社の有料サービス「スカパー!」などの利用者増加につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]