/

この記事は会員限定です

ステイホーム経済には修正LED戦略が要る(高田創)

人生100年こわくない・世界が学ぶニッポンに

[有料会員限定]

筆者はこれまで、利回りがマイナスになる「金利水没」が世界に広がっていることを指摘してきた。当コラムでも昨年9月22日号で紹介している。コロナショックが加わったことで、こうした傾向は拡大している。最近では一時的とはいえ、原油先物価格がマイナスとなる「原油水没」まで生じた。世界的需要減少で「水没」が生じやすくなっている。

平時の「LED」 有事の「CDB」

金利水没を生き抜くには「LED戦略」が有効で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン