アウトドア、コロナ下で市場拡大 屋外・近場・非日常
家族や初心者つかむ

2020/7/2 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス下でのレジャーとして、キャンプや登山などのアウトドアが注目されている。海外旅行などに依然制限があるのに対し、感染リスクが低い屋外で手軽に非日常を楽しめるためだ。アウトドア用品各社は「巣ごもり」の反動で外出意欲が高まる家族や初心者を取り込み、市場拡大を狙う。

6月中旬の平日、ザ・ノース・フェイス昭島アウトドアヴィレッジ店(東京都昭島市)は仕事帰りの会社員や家族連れでにぎわっていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]