インフルとコロナ同時流行警戒 豚から感染、中国で報告

2020/7/1 22:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インフルエンザと新型コロナの同時流行への警戒が高まっている。中国農業大学の研究チームは豚インフルエンザのウイルスが人に感染した例を見つけ、6月29日に論文を米国科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。2016年以前に発見されたウイルスで、養豚場の従業員に感染者がいたという。

豚や鳥など動物のインフルエンザが人に感染するのは珍しくない。ウイルスが動物から人に感染するだけでは大流行にはならず、人から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]