回復力欠く国内景気、自動車・機械低調 日銀6月短観

2020/7/1 21:12 (2020/7/2 5:37更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内景気の回復力が弱い。6月の日銀短観では企業の景況感が大幅に低下した。新型コロナウイルスの影響で製造業は自動車や機械を中心に厳しい状況が続く。一方、小売りは足元で回復傾向が見られるほか、テレワークに対応するデジタル投資が追い風になる分野もある。

日銀が1日発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)では回復見通しの弱さが出た。3カ月先の景況感を示す先行き判断DI(「良い」との回答から「悪い」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]