移動スーパーのとくし丸、新社長に新宮氏
創業者の住友氏は新事業に専念

2020/7/1 20:21
保存
共有
印刷
その他

全国で移動スーパーを展開するとくし丸(徳島市)の新社長に同社取締役で親会社オイシックス・ラ・大地の経営企画本部副本部長、新宮歩氏(42)が6月25日付で就任した。とくし丸の創業者で前社長の住友達也氏は同日付で取締役ファウンダーとなり、移動スーパーのネットワークを活用した新規事業の育成に専念する方針だ。

とくし丸新社長の新宮歩氏

新宮氏は新型コロナウイルスの感染拡大を背景に需要が高まっている移動スーパー事業をオイシックス・ラ・大地との連携を強化しながら拡大させる戦略を推進する。現在、とくし丸は全国で515台が稼働しているが、早期に1000台の達成を目指す目標だ。

住友氏は「本業の移動スーパー事業が軌道に乗り、若い人に託す時期だと考えた」と語り、自身はとくし丸が持つ約15万人の高齢者コミュニティや提携スーパーのネットワークといった資産を活用したフリーペーパーなど、新たなメディア事業を立ち上げる予定だ。

新宮氏は、1978年生まれ。2003年にオイシックス・ラ・大地に入社し、16年5月、とくし丸の取締役に就任していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]