静岡9信金のコロナ支援融資、5月末1300億円に

2020/7/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の9信用金庫で、新型コロナウイルスの影響を受けた企業への支援融資が5月末までで計1300億円になることが日本経済新聞の調べで分かった。3月末から約19倍と急増した。自治体の制度融資を中心に拡大しているもよう。主な取引先の中小企業などの厳しい資金繰りを映すが、低リスクな制度融資を巡り地銀も含めた貸出先争奪戦の様相も呈している。

同調査によると、5月末までの支援融資も6655件となり、3月末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]