PFU社長「書類電子化は途上」スキャナー販売の好機

2020/7/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークが普及している。スキャナー大手で富士通子会社のPFU(石川県かほく市)は、在宅でも仕事をしやすくする書類の電子化ニーズの獲得を目指す。自社の社員も在宅勤務を基本とする。半田清社長に事業の状況とあわせて聞いた。

――新型コロナの感染拡大で事業にどんな影響が出ていますか。

「海外売上高の8割を欧米が占めている。英国などがロックダウン(都市封鎖)をしたこと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]