/

この記事は会員限定です

「下請け脱却」後押し 東京・大田区、羽田施設に新拠点

[有料会員限定]

東京都大田区や都内信用金庫は3日、複合施設「羽田イノベーションシティ」に地元中小企業が研究開発や他地域の企業との連携・交流に使える拠点を開設する。賃貸オフィスの提供や交流イベントの開催を通じ、町工場の技術と外部のアイデアを組み合わせた付加価値の高い製品づくりを支援。景気に左右されやすい下請け体質からの脱却を後押しする。

羽田イノベーションシティは鹿島などが出資する羽田みらい開発(東京・大田)が主体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン