/

この記事は会員限定です

共通テスト初回は波乱含み 「第2日程」新設に批判も

[有料会員限定]

2021年に初めて実施される大学入学共通テストの実施要項が発表された。新型コロナウイルス禍による「学業の遅れ」への配慮を理由に、現役生に限り事実上、受験日程を選べる仕組みなどが盛り込まれた。公平性・公正性が求められる大学入試として異例の措置で、入試の専門家からは批判や課題を指摘する声が相次いでいる。

「これでは救済にならない。第2日程は本来の追試に戻して、第1日程を病気などで受けられな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン