福島銀行、住信SBIの住宅ローン取り扱い

2020/7/1 19:05
保存
共有
印刷
その他

福島銀行は1日、住信SBIネット銀行の住宅ローンの取り扱いを始めたと発表した。2019年に結んだSBIホールディングスとの資本・業務提携の一環。福島、郡山、いわき市の福島県内3店舗で申し込みを受ける。顧客は審査関連の書類提出など一部手続きをオンラインでできる。

住宅ローン取り扱い開始を発表した福島銀の加藤容啓社長(右)と住信SBIネット銀の円山法昭社長(1日、福島銀本店)

両行は同日、銀行代理業委託契約を結んだ。福島銀の加藤容啓社長は「当行の住宅ローン取り扱いは対面に限られるが、ネットの利用で顧客の利便性を向上できる」と話した。住信SBIにとっては東北地方初のローン取り扱い拠点となる。SBIと資本・業務提携した島根銀行も1月末、同様の取り組みを始めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]