中国の強硬姿勢が鮮明に 香港安全法、独立旗で逮捕

香港デモ
習政権
2020/7/1 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港で1日、香港国家安全維持法に基づく初の逮捕者が出た。中国は「香港独立」など過激な主張を封じ込める狙いだが、恣意的な運用となる懸念が拭えない。

国家安全法が施行されたのは6月30日午後11時。施行まで条文が伏せられる異例の事態だった。香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が同法に関する正式な記者会見を開いたのは一夜明けた1日午後。初の逮捕はその直前だった。

逮捕理由の「香港…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]