[社説]企業の苦境見極め柔軟な政策対応を

2020/7/1 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)は新型コロナ禍による企業の苦境を浮き彫りにした。経済の先行きは予断を許さない。政府・日銀はさらなる対策が必要となる事態も視野に抜かりなく備えてほしい。

今回の短観は4月に本格化した経済活動の自粛などコロナ禍の影響を初めて全面的に反映した。

景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた業況判断指数(DI)は大企業製造業でマイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]