[社説]問題大きい北米新協定の発効

2020/7/1 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国、カナダ、メキシコの北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定(USMCA)が1日に発効した。域内の自動車関税を撤廃する条件を改め、米国産部品の調達を実質的に増やす規則や条項を盛り込んだのが特徴だ。

米国向け自動車輸出の数量規制や、他国の通貨安誘導を封じる為替条項なども含まれている。管理貿易の色合いが濃く、問題の大きい協定と言わざるを得ない。

米トランプ政権は1994年に発効したNAFTA…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]