/

キリンHD、副業解禁 資格生かした業務など

キリンホールディングスは1日、同日から副業を解禁したと発表した。社会保険労務士や中小企業診断士など資格を生かした業務や、起業も認める。キリンの取引先や競合他社など社員の本業に関わりのある業務は禁止し、上限も設ける。副業を通じて多様な価値観を身につけてもらう狙いという。酒類大手の中ではアサヒビールが今年1月に副業を解禁している。

キリンHD、キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンの社員が対象となる。社労士などの資格を生かした業務、起業なども認める。最終的には人事総務部が可否を判断する。

酒類大手の副業解禁ではアサヒビールが1月に始めた。長時間労働を防ぐために副業を支援する休暇を月2日を上限として設けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン