/

お墓参り代行、34都道府県に拡大 第一交通産業

第一交通産業は1日、お墓参りの代行サービスを34都道府県で始めたと発表した。これまでは鹿児島県など3県のみだったが、同社のタクシーが営業するすべての都道府県に拡大した。お墓が遠方にあったり、忙しかったりしてお参りができない人に利用を呼びかける。

料金は最寄りの営業所から墓地までの距離別運賃に加え、5000円がかかる。タクシーの運転手が簡単な清掃をした上で、線香と供物を供える。お墓の様子を写真に撮って報告などもする。併せて1人でお参りが難しい人に付き添う同行サービスも用意した。距離別運賃に3000円がプラスされる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン