日本化学繊維協会、東レの日覚社長が会長に就任

2020/7/1 17:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本化学繊維協会(東京・中央)は1日、鈴木純会長(帝人社長)が退任し、同日付で東レの日覚昭広社長が会長に就任したと発表した。任期は2021年6月30日まで。20年度は4年間の中期計画の最終年度にあたる。計画で掲げた繊維業関連の標準化の推進や環境対策などに引き続き取り組む方針だ。

化繊協によると欧州では数年以内に繊維産業への環境規制が強化される見通し。将来的に世界の環境政策に波及する可能性がある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]