/

この記事は会員限定です

米国産豚肉が大幅高 前月比23%

現地工場停止で輸入減少

[有料会員限定]

スーパーに並ぶ米国産豚肉が大幅に値上がりした。新型コロナウイルスで米国の食肉工場の一時閉鎖や減産が相次ぎ、生産減から高値となった商品が日本に到着しているためだ。米国の供給不安は薄れつつあるが、対日輸出のための細かい作業は人手不足から滞りがち。新型コロナの第2波も懸念され、今後も供給が限られる可能性がある。

日本の豚肉消費は国産と輸入品がそれぞれ50%ずつ。輸入品のうち米国とカナダを合わせた北米産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り953文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン