エネルギー需要、コロナで「構造変化」 経産省報告

2020/7/1 16:53
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を契機としたエネルギー需給の変化についての報告を公表した。エネルギー消費に「不可逆的な構造変化」が起きる可能性を指摘。移動の減少やテレワークの定着で燃料需要が下押しされる一方、原油価格の乱高下が安定供給のリスクになる可能性を強調した。今後も議論を続けて必要な制度改正を検討する。

報告ではコロナ禍を受けたエネルギー需給の変化の具体例を示した。通勤や出張…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]