次期衆院選念頭に共通政策づくりへ 野党共同会派

政治
2020/7/1 13:32
保存
共有
印刷
その他

共同会派を構成する立憲民主党、国民民主党などは1日、国会内で各党政策責任者の会議を開いた。次期衆院選に向けて共通政策をつくると決めた。

立民の逢坂誠二政調会長は会議後、記者団に「野党は大きな塊になるべきだ。政策面で少しずつ詰める」と語った。「衆院解散・総選挙の時期を頭に置きながらスピードを速めることもある」とも述べた。

共同会派で政策を擦り合わせ、立民と国民民主両党の合流に向けた環境を整える狙いもある。

次期衆院選に向けた政策づくりを巡っては、両党と連合が新型コロナウイルス収束後の新しい社会像をまとめる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]