/

この記事は会員限定です

コロナが招く新興国の複合債務危機

Global Economics Trends 編集委員 太田康夫

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

新興国で新型コロナウイルスの感染が急速に広がっている。多くの国で景気後退と財政悪化が進み、借り入れ依存で高い成長をめざしてきた経済戦略が行き詰まっている。中央銀行による量的金融緩和など新しい対策も打ち出されているが、債務は膨れ上がる一方だ。国だけでなく、近年借り入れを増やしてきた企業でも債務不履行(デフォルト)が増加する見通しだ。企業も絡む新しい債務危機によって、金融システムの動揺が懸念されている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5792文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン