レジ袋有料化始まる コンビニも「購入カード」設置

2020/7/1 12:02
保存
共有
印刷
その他

レジ袋の有料化を知らせる案内が掲示されたセブンイレブンの店舗(1日、東京都港区)

レジ袋の有料化を知らせる案内が掲示されたセブンイレブンの店舗(1日、東京都港区)

全国の小売店で1日、プラスチック製レジ袋の有料化が始まった。一部を除きコンビニエンスストアやスーパーなどが無料配布を取りやめた。政府は消費者にマイバッグの持参を促し、地球温暖化や海洋汚染につながるプラの使用量を抑える狙いだ。店舗の従業員はレジで会計処理前に有料化を伝えるなど、業務手順を一部変更している。

全国に約2万1千店あるセブンイレブンはレジ袋を無料から税抜き3~5円に変更した。東京都港区の店舗では1日から、レジに来た客に「袋は有料になりますが、どうされますか」と呼びかけた。購入の意思を伝えるカードも店内に置き、商品と一緒に従業員に渡せるようにした。

レジ袋を購入した女性は「有料化を知らなかった。毎回払うのがもったいないので、次はマイバッグを用意したい」と話していた。買い物袋を持参した20代男性からは「袋を買う意思を確認されるやりとりが面倒で、かばんに入れている。余計な手間がなくていい」との声もあった。

同店舗では「2~3点購入する場合でもレジ袋を辞退する人や、マイバッグの持参が格段に増えた」(岡崎祐太副店長)。コンビニはローソンファミリーマートも3円に有料化している。

コンビニのレジに出されたレジ袋有料化の案内(1日、東京都中央区のファミリーマートの店舗)

コンビニのレジに出されたレジ袋有料化の案内(1日、東京都中央区のファミリーマートの店舗)

有料提供は容器包装リサイクル法の省令改正によって義務化された。ただ、環境負荷を低減するバイオマス素材を30%配合したプラ製レジ袋などは対象から除外される。吉野家や日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は対象外の基準を満たすレジ袋を採用し、無料配布を続ける。

コンビニ大手3社やマツモトキヨシホールディングスなどドラッグストアは、バイオマス素材配合のレジ袋に変更した上で有料にした。三越伊勢丹ホールディングスは食品用レジ袋の配布をやめ、紙袋を有料提供している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]